赤ちゃんがおっぱいを嫌がる…
ママへ向けの解説とわたしの克服体験記

どうしても辛いと思った時に頼りになる場所

なんとか頑張ってみているけれど、なかなかうまくいかない…。
もっと具体的に相談を聞いてくれるところはどこかないかな…。

そう思われても、どうすれば良いかわからず、そのままにされている方もいるかもしれません。

でも、そんな時、頼りになる場所が意外と近くにあるんです。

育児が辛い時、赤ちゃんのことで悩んだ時に助けてくれる場所

赤ちゃんの悩みを聞いてくれる場所とは、実は保健所です。

困った時は、保健所に電話してみてください。

保健所=動物を保護したら連れて行く場所、などのイメージを持たれているかもしれませんが…。
実は子育ての支援もしてくれる場所でもあるのです。
※お住まいの市区町村にもよっては、保健所ではなく「健康センター」や役所内の「健康促進課」になっている場合もあります。

保健所には保健師さんという、地域の健康を専門にされている方がいます。
なので、地域の保健所に電話をすると、しっかり相談を聞いてくださったり、対策方法を教えてくださったり…。

助産師さんに相談してみたいけれど、どの方にお願いすれば良いかわからない、という場合にも、
保健所で聞いてみると自分が聞きたいことに詳しい助産師さんを紹介してもらえたりもします。

わたし自身も、とてもお世話になりました。
(泣きながら電話したこともあります…^^;)

何か困ったことがあった時、どうしても誰かに話を聞いてもらいたいと思った時、
近くの保健所にも駆け込めるので、あまり思い詰めず、気軽に頼ってみてくださいね。

※地域の「母と子の電話相談ダイヤル」などに電話してみるのも良いと思います^^
(電話番号はお住まいの市報などに載っているはず…です)

スポンサーリンク

母乳相談室を個人で買う

最終更新日:2013年07月29日